ネイルスクール選びで注目すべきポイント3選


指導実績の高い講師が在籍

ネイルスクール選びでは、講師の指導実績に注目する必要があります。技術の高い講師であっても、指導実績が少なければ上手に教えることができません。特に、ネイリストの資格取得を目的としている場合は、試験に受かるためのノウハウを学ぶことも重要になります。そのため、講師の指導実績とともに、どのような教え方をするのか確認しておくのが必須です。質問に気軽に答えてくれるのか、作業中にアドバイスしてくれるのかなどをチェックし、講師の判断をしましょう。

1クラスの人数やクラスの雰囲気

1クラスの人数が多すぎると、講師が全員に目を配ることができません。作業中にアドバイスをもらいにくくなることもあります。できれば1クラス4人程度、多くても8人以下のスクールを選ぶのが良いでしょう。また、雰囲気の悪いクラスは通うのが嫌になるので、同年代の生徒が多かったり、真剣に学んでいる人が多かったりするなど、生徒の質やクラスの雰囲気を見極める必要があります。

通いやすい立地・スケジュールである

何を目的としてネイルスクールに通うのかによっても異なりますが、ネイルの資格取得を目的としてネイルスールに通う場合、フルタイムで通っても1カ月はかかります。そのため、通うのが面倒にならないように通いやすい立地のスクールを選ぶのが賢明です。自宅から近い、もしくは最寄駅から近いスクールにしましょう。そして、融通の利くカリキュラムを提示していることも大切です。働きながら通う人は、土日のみのレッスンを行っているスクールを選ぶと良いでしょう。

ネイルのスキルのみならず、将来、開業するためのノウハウや経営のスキルを学べるネイルスクールもあります